最強の成分を探せ!保湿化粧品編│肌を美しくするアイテムの選び方

肌の力を信じる

洗顔する人

洗顔石鹸を使うことで、肌本来の力を引き出し、肌の状態をよりよいものにしてくれます。洗顔石鹸のアルカリ性が肌を活性化させ、いつもより綺麗な状態へと導いていきます。次の洗顔料選びの参考にしてみてください。

Read More

化粧品の効果を底上げする

ソープ

ピーリング石鹸には、古い角質を落とし次に使用する化粧品の浸透を助ける効果があるので、美白を気にしている人に試してもらいたい化粧品です。ニキビをできにくくするのでホルモンバランスによって決まった時期にニキビができてしまう人にもよいでしょう。

Read More

パーフェクトな肌へ

化粧する女の人

肌の調子が悪いときでも安心してつけられるのがオンリーミネラルの強みです。18色もの豊富な色から選べることで、肌トラブルからしっかりカバーすることができます。肌に優しいので強いクレンジングを使わなくても簡単に落とすことができます。

Read More

一番効く成分

美容クリーム

敏感肌も乾燥しやすい肌質といえます。敏感肌は刺激によってバリア機能が弱くなり、乾燥を招いています。乾燥を防ぐことで徐々に肌本来の力を取り戻し、乾燥に負けない丈夫な肌を手に入れることができるのです。
保湿化粧品は、中に配合されている成分で選ぶとよいでしょう。どの成分は一番保湿効果があるのか知らなければ、保湿化粧品を選ぶことはできません。保湿効果を知って、市販品の中から自分に合ったものを選択できるようにしましょう。
一番保湿力の強い成分はもともと人間の体内にある成分です。角質層という水分が逃げないようにしているフィルムのような層があり、その中には水分を蓄えておく部分があるのです。その水分を蓄えておく成分を保湿化粧品から補うことで、乾燥を防ぎます。セラミドは、最も保湿効果の高い成分といえます。なぜなら、水分が蓄えられている角質層に約4割も存在する成分だからです。また、人工的にセラミドを肌から取り除いてみると、肌の水分量は8割失われるという実験結果も出ています。セラミドを含んだ化粧品を使うと、肌が保湿されることはもちろん、水分が角質層に満タンになることで外からの刺激を受けにくくなります。セラミドにも複数の種類があり、よいセラミドを選ぶことが乾燥を防ぐ力に繋がります。セラミドと名前がつくだけで似ている別の成分である可能性もあるので保湿化粧品は慎重に確認しましょう。セラミドの後に数字が書かれているものは、効果のあるセラミドになります。